近畿大学工業高等専門学校


[山岳部] 活動内容、活動実績

活動内容

ハイキングを中心とした活動で、楽しく歩くことを目指します。

活動実績

青山高原への登山

2011年7月2日(土)

天気 晴れのち曇り

コース 

西青山駅近くの国道165号線より1.6キロ青山高原に入ったところ(出発点)ー青山高原二等三角点ー(林の中の登山道)-滝見台ー(布引滝のそばの登山道)ー青山高原二等三角点ー出発点に戻る

タイム 

9時56分、出発点から歩き始める。最初は別荘地の敷地内のコースを進む。整備されて、歩きやすい道を進む。

10時50分青山高原の二等三角点に到着、津方面を見下ろし休憩。大変見晴らしがいい。11時15分出発。

11時20分頂上小屋で休憩、大きな木のテーブルと椅子で気持ちよく休める。11時30分出発。

12時丸山草原で昼食、ここも眺めはいい。このあたりで、風車がみられる。12時30分出発。この後は、林の中のコースを下ってゆく。歩きやすいが、かなり長い下り。砂利道の車道まで出ると滝見台までは少しである。砂利道から分かれて登山道に入る。

13時40分滝見台に到着。布引滝を見るのには最高の場所。13時55分出発。今度は滝のすぐ近くまで下りて、滝のそばの急坂を登る。大変疲れる登りだが、沢の水が疲れを癒してくれる。

15時50分青山高原の二等三角点に到着。16時10分出発。

16時40分出発点に戻る。

感想

出発点より、二等三角点を通って、滝見台のところまでは、歩きやすいコースである。帰りにとった滝のそばを通って青山高原2等3角点までのコースは急坂で、結構きついコースである。ただし、滝の眺め、そして7月の暑い時期の沢の水は本当に気持ちよかった。今回は周遊コースをとったが、周遊コースを取らずに東青山駅まで抜けるコースをとれば、もっと楽だったのかもしれない。

下の写真3枚は当日撮影の布引滝