近畿大学工業高等専門学校


奈良県飛鳥地方ハイキング

日時 2012年5月3日

コース:近鉄飛鳥駅1:04-1:25高松塚古墳1:30-定林寺跡2:05-2:20橘寺2:30-2:55石舞台古墳3:10-岡寺3:25-近鉄飛鳥駅4:30

天気: 曇り時々晴れ

参加学生: 4名

当日は、朝雨が降っていたが、近鉄飛鳥駅に着くころには上がっていた。学校のある名張駅からは約1時間で到着。雨が降っていたせいか、5月の連休にもかかわらず、人がそれほど多くない。高松塚古墳付近はきれいに手入れされていた。有名な壁画はさほど遠くない別のところで保存されている。橘寺周辺は広々とした感じで、気持ちがいい眺めを楽しむことができる。そこから石舞台古墳に向かう途中で、岡寺を見上げることができる。山の中腹にある昭和61年再建という三重塔が大変きれいに眺められる。このハイキングコースでいちばんきれいな遠景かもしれない。石舞台古墳周辺は広々とした芝生公園になっていて、ボール遊び等をする人々でにぎわっている。石舞台古墳から岡寺までは、山の中の急坂を登ることになる。岡寺から近鉄飛鳥駅までは、ある程度距離があるが、田園地帯、あるいは旧家の並ぶ街をとおり、気持ちのいい散策ができる。

 写真 上:高松塚古墳 中:高松塚古墳の説明  下:石舞台古墳