近畿大学工業高等専門学校


2012年05月21日(月)・・・金環日食の観察会【写真あり】

5/21(月) 金環日食が観測できました。

  • 日本の広い地域で金環日食がありましたが、曇りの天気予報が多い中で、名張では無事に晴れて見ることができました。
  • 気象部員は6:30に、3号館2階の電気情報演習室に集合。そこで部員に日食グラスを配布しました。
  • 6:17頃~:欠け始める。7:30頃:ピーク(1分間くらい金環日食)。8:55頃:終わり
  • 金環日食について 国立天文台のページ→link1 2

 観測風景

 

日食グラスは捨てないで、次回は、2012年6月6日(水)に「金星の太陽面通過」があります。

  • 6/6に金星が太陽を横切る太陽面通過現象が起こります。太陽の表面を金星が黒い点となって動いていく様子を全国で観察することができるらしいです。時間は、7:00すぎ~10:30頃真ん中あたり~13:47頃まで。 (日食グラスじゃ厳しいかも・・・。太陽観察用の望遠鏡か何か観測用の装置を作るか検討中。)
  • 金星の太陽面通過について →link1 2

 

金環日食の写真(2012.05/21)

金環日食の始め

   

食の最大

   

食の終わり

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------

トリミングしてみました。

  

影も撮影しました。

1枚にまとめてみました。

  

 

 

 

 

<<クラブ-気象部のページへ戻る>>