近畿大学工業高等専門学校


電子情報通信学会東海支部の卒業研究発表会で専攻科生が「優秀卒業研究発表賞」受賞

3月10日(月)、三重大学で開催された電子情報通信学会東海支部

平成25年度卒業研究発表会において、本校の専攻科2年生と電気電子コース5年生が

下記の内容で研究発表を行いました。

 

専攻科2年(電気電子工学専攻) 山口岳人

「個人の色覚特性を補う色変換手法の提案」(口頭発表)

電子電子コース5年 山門怜史、桂山卓也、服部広、中田夢元、豊田真也(協力:荒川大師 )

「HEMSに向けて家庭内発電の可能性について」(ポスター発表)

 

 参加者の先生方から活発な質問を受けました。

専攻科山口君は、たくさんの大学生がいる中、全77件の中、受賞者8人の中に選ばれ、

「優秀卒業研究発表賞」を受賞しました。