近畿大学工業高等専門学校


武馬修一教授が日本機械学会フェローに認定

武馬 修一 日本機械学会 フェロー 名張市 表敬 訪問

 

近畿大学工業高等専門学校
武馬修一教授が日本機械学会フェローに認定
2月19日、名張市長を表敬訪問


  日本機械学会は1897年(明治30年)に創立され、総会員数は約37,000人(2013年2月末現在)、
日本で最大級の学術専門家集団です。毎年、機械工学・機械技術分野に顕著な功績をなし、
社会および日本機械学会の発展に顕著な貢献をなしたものを2000年度よりフェローと認定しています。
  これまでの13年間に計1264名にフェロー称号が与えられていますが、2014年1月14日、
近畿大学工業高等専門学校教授の武馬修一がフェローに認定され、
フェロー認定証及びフェロー章(純銀七宝仕上)が贈呈されました。
  今回、フェロー称号を与えられた理由として、以下の点が挙げられています。

 

① 日本機械学会賞(技術)や自動車技術会の浅原賞技術功労賞およびJSAEフェローの称号の取得など多くの受賞実績がある。
  ② FISITA(国際自動車技術会連盟)国際大会にてOutstanding Paper Awardを受賞するなど国際的な学術団体等で著名な賞を受賞した。
  ③ 電子制御サスペンションシステムなど、社会的に評価の高い発明あるいは技術開発を行ってきた。その開発を通し,1990年日本機械学会
に入会以降に登録された国内特許・実用新案の件数は147件.海外特許は246件を取得し、社会に技術還元し貢献してきている。
 

 今回のフェローの称号はこれらの大きな業績と、我が国の機械工学・工業の発展に大きく貢献した結果といえます。
なお、1月19日、本件につきまして、ご支援をいただいております名張市および名張市長に対し表敬訪問を実施いたしました。

①名張市長室にて(左から、亀井利克名張市長、神野稔校長、武馬修一教授)

 

②神野稔校長と武馬修一教授

 

③武馬修一教授

 

 140204業績の参考システム図


■ 武馬 修一(ぶま しゅういち)
生年月日            昭和26年(1951年)9 月  2日


略歴                   昭和45年(1970年)3月 三重県立四日市工業高等学校機械科 卒業
                          昭和45年(1970年)4月 トヨタ自動車工業㈱(現トヨタ自動車㈱) 入社
                          昭和51年(1976年)9月 東海協豊会工業技術短期大学講座 機械工学科 修了
                          トヨタ自動車㈱にてサスペンションシステムの開発・量産化を担当
                          平成9年(1997年)1月 トヨタ自動車㈱ シャシー設計・開発部門 主幹
                          平成21年(2009年)3月 国立大学法人 香川大学大学院工学研究科 博士後期課程 修了 博士(工学)の学位を取得
                          平成24年(2012年)10月 トヨタ自動車㈱ 定年退職
                          平成25年(2013年)4月 近畿大学工業高等専門学校 教授
                            ~現在に至る


受賞歴等        平成19年(2007年)4月 日本機械学会賞(技術)受賞
                          平成19年(2007年)10月 ICCAS2007にてOutstanding Paper Award受賞
                          平成22年(2010年)2月 自動車技術会フェローエンジニアに認定
                          平成23年(2011年)6月 自動車技術会フェローに認定
                          平成24年(2012年)5月 自動車技術会 浅原賞技術功労賞
                          平成24年(2012年)11月 FISITA 2012にてOutstanding Paper Award受賞 
                          平成26年(2014年)1月 日本機械学会フェローに認定
ICCAS: International Conference on Control Automation and Systems
FISITA: The Fédération Internationale des Sociétés d'Ingénieurs des Techniques de l'Automobile
(英語ではInternational Federation of Automotive Engineering Societies、日本語では国際自動車技術会連盟)
世界38 ヵ国の自動車技術会(日本ではJSAE:公益社団法人自動車技術会)を統括する組織であり、
18 万5 千人以上の会員で構成されています。
その他  トヨタ社長表彰 4回(1995年1回、2007年1回、2013年2回)
日本機械学会等で、制御サスペンション技術等に関して、招待講演7回
(1991年、2001年、2006年、2008年、2010年、2011年、2012年)