近畿大学工業高等専門学校


【特別進学コース】夏季勉強合宿終了!

・「特別進学コース」夏季勉強合宿終了しました!!

前日に引き続き、30日も「国立曽爾青少年自然の家」にて勉強合宿中ですが、

  本日夜は、炎色反応を利用した「カラーキャンプファイヤー」を行いました。

 

・炎色反応は、基底状態の電子が、熱エネルギーを得て外殻(外側)の電子軌道に遷移(移動)して、

  再び内側の軌道に戻る際に、いらないエネルギーを電磁波として放出します。このときの電磁波(光)が

  可視光領域であれば、我々の目で確認することができます。

・特に第1族(アルカリ金属)、2族(アルカリ土類金属)あたりの元素は、可視光で見やすいです。(ホウ素は第13族ですが)

・炎は簡易分光器で、線スペクトル(光の色ごとに分けて)として観測します。

 

  以下は、実際に観測した光です。

  

  

 

・分光器で観測された光は、その波長を求め、各軌道間のエネルギー差を求めます。(後で計算しました)

 

・最後に「カラーキャンプファイヤー」です。

 

  


 

・最終日31日、実は前日もチャレンジして見れませんでしたが、雲海と日の出を見るため

  恒例になっている「早朝登山(有志のみ)」をしました。

 

・亀山山頂からの雲海(AM5:00頃)

 

 

・日の出

 

 

・今回はとても暑い日が続きましたが、最後の日も良く頑張りました。