近畿大学工業高等専門学校


緊急情報

緊急情報 : 避難訓練のお知らせ

10/20(金) 避難訓練を実施する予定です。

  • 2017/10/19 [17:49:06]

    韓日青少年水フォーラム

    ■2016年韓日青少年水フォーラム 参加

     2016(平成28)年7月から26日29日までの4日間、韓国水原(スウォン)市で行われた「2016年韓日青少年水フォーラム」に近大高専の学生4名と引率教員1名が参加しました。浄水場やその他施設を訪問するなどの学習や水に関するプレゼンテーションを行なったりと、韓国と日本の中学生・高校生・高専生が交流を行いました。日本と韓国の学生たちが混合したグループを作り、各グループで討論や発表などを行ないました。

     近大高専からの参加者:

     3CA都市環境コース 村田啓介(むらたけいすけ)さん、3CA都市環境コース 本橋拓大(もとはしたくひろ)さん、3E電機電子コース 三浦慧(みうらけい)さん、2年5組 長濱奈嗣(ながはまなつ)さん、溝口博幸(みぞくちひろゆき)教授

     

     【参加者の感想】

    ・3CA 都市環境コース 本橋拓大さん

     私は韓日青少年水フォーラムに参加して、プレゼンテーションやプロモーションビデオの作成によりコミュニケーション能力・実践的な英語力を身に付けることができました。また実際に行くまでは領土問題などで関係が悪く、反日の人が多いイメージがあった韓国でしたが、実際に行ってみると、日本の文化がとても好きで優しい人が多くて、何事も自分の目で確かめる方が大切だと思いました。

     これらの経験を生かして、日本で日韓フォーターフォーラムが開催される際、ボランティアスタッフとして参加した日本と韓国の友好の手助けを出来るようにしたいです。そのためには高専でさらに高い英語力・コミュニケーション能力を養っていきたいです。

     

    ・2年5組 長濱奈嗣さん 

     7月26日から29日までの韓日青少年水フォーラムにおいて様々なことを学ぶ事が出来た。海外に行くという事は初めてのこともあり緊張した。また、水について何も知らないのにもかかわらず、先輩に誘われのもあり、良い機会だと、勢いで参加したというのも緊した理由の一つであろう。しかし、実際に韓国の地を踏むと緊張は多少和らいだと感じられた。

      1日目は、朝9:20野飛行機で日本を発ち、約1時間30分のフライトで韓国に入った。グループ分けの後、簡単な自己紹介をし、グループの旗を作成した。その後開会式があり、韓国の方とのパフォーマンスを見たり開会の挨拶があった。その後、私たちが泊まる水原ホステルへと移動した。

     2日目は、各グループに分かれ討論し、各学校の発表を行なった。晩には水原市を観光した。

     3日目は、討論の続きをし、夜にイベントがあった。

     最終日の4日目は、朝から雨が降っていた。朝食が済んだ後移動し、各グループに分かれて発表した。我々のグループは、水の過消費者と低消費者を比較した内容の発表を行なった。残念ながら、制限時間内に終わらせることが出来ずに途中で終わってしまったという事がとても心残りである。発表が終わると参加を記念しての表彰式があり、その後皆で写真を撮ってから韓国からの参加者と我々日本からの参加者は別れた。韓国からの参加者と別れると我々は通訳の方々と一緒にバスで昼食を食べる場所へと移動した。そこはバイキング形式で様々な国の料理を食べることが出来た。日本と同じようなバイキングであったが、一皿食べると店員さんが毎回皿を下げてくれるという事が日本とは大きき異なっていると感じた。昼食を終えると我々は通訳の方とも別れ、日本へ持ち帰るお土産などを購入する自由時間となった。お土産を買い終えた後、我々は空港へと移動した。そして搭乗時間まで短い自由時間があった。

     韓国の方々はとても優しく接してくださり、とても楽しい時間を過ごせたとともに素晴らしい経験が出来たと思う。日本国外での言葉の壁や文化というものは、実際に日本から出てみないと分からないという事がよく身にしみて分かった。今後も、こういった機会があれば是非参加してみようと思う。

     

               

          インチョン空港にて                浄水場見学           浄水場見学後のインタビュー   プレゼンテーション                                                            (韓国の放送局)         (名張の水について)

                        

                「2016年韓日青少年水フォーラム」に参加した韓国と日本の学生 (中学生・高校生・高専)