近畿大学工業高等専門学校


[保健管理センター] 健康管理センター

健康 保健 管理 保健室 カウンセリング 健康支援 学校心理士

健康支援

学生および教職員の健康支援として、保健管理センターおよびカウンセリング室を設けています。

業務の紹介

保健管理センター

保健管理センターでは、学生の皆さんが健康的な学生生活をおくるために必要な健康管理、応急手当、健康相談など行っています。病気や身体的な悩みなどある場合には気軽に保健管理室に相談しに来てください。

保健管理センターの業務時間は、平日8:40〜16:40、土曜日8:40〜12:40です。

応急手当

学内でケガをしたときや急に気分が悪くなったときなど、必要な応急手当を行います。

必要に応じて、病院への連絡や紹介をしています。なお、風邪薬、胃腸薬等の薬は置いていません。必要ある学生は常備しておいて下さい。

 

学生の定期健康診断を実施

健康診断によって病気またはその疑いが発見された場合は本人に通知します。病気や異常はできるだけ早期に治療を行うことが大切です。通知を受けたら必ず医療機関で検査を受けて下さい。スポーツクラブに所属している学生には各種大会の選手登録に必要な証明書を発行します。

医療費給付申請書の受付

日本スポーツ振興センター災害共済制度に学生全員が加入しています。授業やクラブ活動中などの学校管理下におけるケガや病気に対し、日本スポーツ振興センターに医療費給付を申請します。

健康診断書の発行

就職、進学のために必要な健康診断書を発行します。事務部の窓口で手続きをして下さい。定期健康診断を未受診の場合は発行できませんので、注意して下さい。

健康相談

学校生活上の健康相談を随時行っています。気軽に利用して下さい。

カウンセリング室

学生生活はとてもストレスが多く、人間関係、家族問題、進路や就職等も含む多くの課題で一人悩んでしまうことも多いものです。カウンセリング・ルームでは、プライバシーが厳守されますので、安心して自分のことを話すことが出来ます。そして、今までとっても悩んでいたことが、カウンセラーと話しているうちにとっても楽になってしまうことも度々です。

カウンセリング・ルームは保健管理センターの隣にあり、毎日、学校心理士が常駐しています。カウンセリングは無料です。空き時間であればアポイントメントは要りませんが、事前に時間を確保しておきたい時は、保健管理室で事前に予約しておくことができます。

カウンセリング・ルームでは、リラクセーション法を習ったり、ストレス・テストなどを受けたりすることもできます。特に悩みごとが無くても気軽に利用してください。学生以外に、保護者や先生方もカウンセリングやコンサルテーションを受けることができます。

 

 

 
トップページ