近畿大学工業高等専門学校


平成29年度:市民公開講座のお知らせ

平成29年度 市民公開講座年間予定表(ここをクリック) です。 

  未定の部分もございますが、逐次更新してきます。

 第1回~第2回市民公開講座は盛況のうちに終了いたしました。ご来場の皆様に厚く御礼申し上げます。

↓最新情報↓------------------------------------------------------------------------

 ◇【第3回市民公開講座】:詳細はこちら

【講座の内容】
テーマ:人とロボットの協調 ~ダンスパートナロボットとその実世界応用~
講 師:東北大学大学院工学研究科ロボティクス専攻 教授 工学博士   小菅一弘氏

社会の高齢化により生産年齢人口が減少し、次世代ロボットの活用が期待されている。本講演では、当研究室でこれまで開発してきたダンスパートナロボットPBDRとダンスインストラクターロボットを紹介し、人とロボットの協調によって何が可能となるのかを考えるとともに、その実世界応用の一例として、工場での利用を前提とした協働ロボットPaDYを紹介する。PaDYは実際に自動車の組立工場に導入されている。最後に、海外のロボット事情についても紹介し、今後のロボットの研究開発のあり方について考える。

■日  時:平成29年(2017年)7月1日(土)13:30~15:00(13:00開場)
■場  所:近畿大学工業高等専門学校 1号館大教室(三重県名張市春日丘7-1 近鉄大阪線「近鉄名張駅」からバスにて約8分「近大高専前」下車)
■対  象:一般の方(定員先着300人、入場無料、当日参加可)
■後  援:名張市、名張市教育委員会、名張商工会議所
■申込方法:講座開催日、住所、氏名、電話・FAX番号、メールアドレスを明記の上、電話、FAX、メールのいずれかの方法で下記へ申し込む。
■お問合せ:近畿大学工業高等専門学校事務部
      TEL:(0595)41-0111 FAX:(0595)62-1320 E-mail:kkoza@ktc.ac.jp

 --------------------------------------------------

◇【第2回市民公開講座】:詳細はこちら

【講座の内容】
テーマ:医療分野におけるデータサイエンスの役割とその最前線
講  師:和歌山県立医科大学 臨床研究センター 副センター長
        医学部教授 下川敏雄氏(近畿大学工業高等専門学校 平成8年卒業)

現在、ビッグデータが様々な分野で注目されています。医療・介護分野においても、ビッグデータを活用した研究・開発が進んでおり、新たなイノベーション(技術革新)をもたらすと言われています。本講演では、がん・認知症を中心に、診断や予防、治療などでビッグデータが活用される事例をわかりやすく紹介します。
 また、このようなデータを分析する技術者は、データサイエンティストと呼ばれており、米国では「21世紀における最も魅力的な職業」と言われています。そこで、我が国におけるデータサイエンティストの現状についてもお話します。
 

■日  時:平成29年(2017年)6月17日(土)13:30~15:00(13:00開場)
■場  所:近畿大学工業高等専門学校 1号館大教室(三重県名張市春日丘7-1

  ↑最新情報↑-----------------------------------------------------------------------