近畿大学工業高等専門学校


本科入学者受入方針

本科入学者受入方針  (アドミッションポリシー)

 近畿大学工業高等専門学校は人格教育と実社会に役立つ教養と専門的知識の育成に努め、
創造力あふれる技術者の養成を目指しています。
この目標を達成するために、次のような人の入学を期待します。

 1.求める入学志願者像

● 人々のくらしや環境に関心のある人

● ものづくりや実験が好きな人

● 部活動、ボランティア活動、寮生活などを通して仲間づくりをしたい人

 
2.入学者選抜方針

 近畿大学工業高等専門学校は、社会に貢献するための広い視野からもの創りを考え、それぞれの専門分野の知識と工学的素養をもって、
考えたものを実現していく創造力あふれる実践的技術者の養成を目指しています。
 この目標を達成する高い可能性を持った学生の選抜を行います。
多様な学生を選抜するため、学校長推薦選抜、学力選抜、自己推薦選抜、帰国生徒選抜を行います。
学校長推薦による選抜は特進推薦、学業推薦、総合力推薦に分け、英語・数学・理科の学力試験(特進推薦のみ)、
中学校における成績、課外活動等の状況、面接結果を総合的に評価します。
面接では科学技術やものづくりに対する興味や学習意欲、コミュニケーション能力、協調性などを評価します。
学力による選抜では、技術者教育に不可欠の一般科目・専門科目が十分理解できる学生を選抜するため、
主要5教科の学力試験を行い、面接結果と併せて総合的に評価します。
 自己推薦による選抜は自己を強くアピールできる特徴を持った学生を選抜するため、作文試験によって自己アピールを評価します。
これに加えて中学校の成績、面接結果を総合的に評価します。
また、外国の日本人学校卒業生を対象として秋に選抜を行う帰国生徒選抜を設けます。